ネット通販 抽選 無料

釣り用語集

【餌木(エギ)】
イカを釣るために使う、疑似餌の事。
【エギング】
プラスティックや木でできた餌木(エギ)を使ってイカを釣る釣り方
【餌取り(エサトリ)】
釣り人が狙ってないエサに集まって来た小魚。
【SiCリング(エスアイシーリング)】
Sic(シリコンカーバイト)製のガイド用のリング。ダイヤモンドに次ぐ硬度を持ち、滑らかな素材で摩擦抵抗が小さい。
【エラ洗い(エラアライ)】
ハリに掛かった魚が、水面で暴れること。
【エリアフィッシング】
管理釣り場での釣りのこと。
【遠心ブレーキ(エンシンブレーキ)】
ベイトリールのスプールの回転力を遠心力で制御し、バックラッシュをしにくくするブレーキシステム。
【追いアワセ(オイアワセ)】
一度アワセたあと、針掛かりを確実にするために、もう一度アワセること。
【追い食い(オイグイ)】
一度魚を掛かってばらしても、再度喰いついてくることや、サビキ釣りなどで一尾掛けた後、釣り上げずに他の針にも掛けさせること。
【大潮(オオシオ)】
干潮・満潮の差が一番大きい時の潮の事。新月や満月の時におきる。
【オーバーハング】
岸にある植物や岩盤が水面上にせり出している状態を指す。
【オープンウォーター】
水面に障害物がない場所。
【陸っぱり(オカッパリ)】
岸のこと。岸から釣りをすること。[=ショア]
【オキアミ】
南極産のエビに似た3cm前後のプランクトンの仲間。刺し餌として使われるが、安価なため撒き餌としても使われる。
【沖磯(オキイソ)】
陸続きでない、船で渡る磯。[⇔地磯]
【沖堤(オキテイ)】
港の沖合いにある堤防。[=一文字]
【送り込み(オクリコミ)】
魚の食い込みを十分にするためにアタリがあってもすぐに合わせず、竿を前方に送り糸をゆるめる事。
【オシュレート】
リールのハンドルを回したとき、スピニングリールのスプールが前後に動くこと。
【遅アワセ(オソアワセ)】
アタリがあってからすぐあわせるのではなく、しばらく様子を見てアワセを入れること。
【オダ】
小枝などを束ねて沈めた魚礁。
【落ち・落ちる(オチ・オチル)】
魚が越冬や産卵前に、浅場から深場、深場から浅場へ移動すること。
【落ち鮎(オチアユ)】
産卵を迎えて下流に下るアユ。また産卵を終えて力尽きたアユのこともいう。
【オフショア】
沿岸から離れた沖合いのこと。またはそこで行う釣り。[⇔ショア・オカッパリ]
【オフセットフック】
アイの後ろが直角に曲がったフック。針先はワームに埋め込むので根掛りしにくい。
【おまつり】
糸、仕掛けが他の人のものとからまってしまうこと。
【オンス】
重さの単位。1オンス(oz)≒28.35グラム。