lbgʔ I

釣り用語集

【ダート】
フィッシュイーターに追われた小魚が左右に勢い良く突っ込んでいくような動き。また、それを模したルアーアクションの事。
【ターンオーバー】
表層の冷たい水と底層の暖かい水がひっくり返る現象。
【タイト】
ギリギリ、又はスレスレと言う意味。ルアーを障害物のギリギリを通すようにリトリーブしてくる様子をタイトに攻める等と言う。
【ダウンクロス】
河川や渓流釣りなどのときに下流側の斜め方向にルアーやフライをキャストすること。ダウンストリームキャストともいう。[⇔アップクロス]
【ダウンショットリグ】
一番下にシンカー(オモリ)を付け、上にフックを取り付けてワームなどを付けた仕掛け。[アンダーショットリグ]
【ダウンストリーム】
自分のいるところから下流。[⇔ダウンストリーム]
【高切れ(タカギレ)】
道糸から切れて仕掛だけが飛んで行ってしまうこと。
【タコベイト】
タコの形をした軟質プラスチック、又はゴム製の和製ワームインチクとも言われる。
【ただ巻き(タダマキ)】
ルアーをアクションをつけず巻くこと。
【タックル】
釣り道具のこと。
【タックルボックス】
釣り道具や小物、ルアーなどを収納する為の箱。
【タナ】
魚の泳いでいる深さの事。魚の遊泳層。[=レンジ]
【タフコンディション】
水温の低下や、釣り人によるプレッシャーなどで魚が釣りにくくなっている状態。
【玉網(タマ)・タモ】
魚をすくう網の事。
【タラシ】
キャスト時に、ティップとオモリの間にとる長さ。ムシ餌を針に掛けたときに針よりも長い部分。
【チェイス】
魚がルアーを追いかける事。
【チチワ】
仕掛けで糸を輪にすること。
【蓄光器(チッコウキ)】
グローワームや発光エギに光を当てる機器のこと。
【チモト】
釣り針のハリスを結ぶところ。
【チャート】
蛍光色のこと。
【チャンネル】
ダムや池に水没した川の跡のこと。
【チューブラーブランク】
中空状のロッドブランクのこと。[⇔ソリッドブランク]
【調子(チョウシ)】
竿のしなり具合のこと。魚が掛かった時などに、竿のどの部分が曲がるかということ。[=テーパー]
【チョン掛け(チョンガケ)】
エサを付ける時に、ハリ先に軽く引っ掛ける方法。