ネット通販 抽選 無料

釣り用語集

【ナーバス】
産卵期や人、ボートなどいろいろな理由で魚が釣り人に対して警戒心を強めたり、物音に神経質になっていたりする状態。
【中潮(ナカシオ)】
大潮と小潮の間の潮の事。
【長潮(ナガシオ)】
干潮の潮位の差が一番小さい潮の事。
【流し釣り(ナガシヅリ)】
イカリを降ろさないで船を潮の流れに任せて仕掛けを潮の流れに同調させる釣り。
【中通し竿(ナカドウシザオ)】
道糸を竿の中を通して使う仕組みの竿の事。[=インターラインロッド]
【凪(ナギ)】
波がまったくない、穏やかな海の事。[⇔時化][=ベタ凪]
【ナチュラルストラクチャー】
水生植物、岩、倒木など自然によってできた障害物。[⇔マンメイドストラクチャー]
【ナチュラルドリフト】
流水域での、ルアー操作法の一つでエサや毛バリを自然に流すことや、ハリや糸が着いていない状態に限りなく近づけるテクニックのことをいう。
【ナチュラルレイク】
自然にできた湖のこと。
【ナブラ】
水生植物、岩、倒木など自然によってできた障害物
【二枚潮(ニマイジオ)】
海面の潮の流れと底の潮の流れが違う事。
【縫い刺し(ヌイザシ)】
エサの付け方の一つで、ハリで縫うようにしてエサを刺すつけ方。
【ぬめり】
魚の体を保護する表面についている粘液。この粘液で魚は水中を泳ぐことが出来きる。
【根(ネ)】
海底の岩礁などの障害物。[=シモリ]
【ネイルシンカー】
ワームに直接埋め込むオモリ。
【根掛かり(ネガカリ)】
ボトムや水中のストラクチャーなどにルアーが引っかかってしまうこと。
【根魚(ネザカナ)】
メバル、カサゴなど底の根に着いている魚。[=ロックフィッシュ]
【ネスト】
バスが産卵する時に掘った浅い穴状の産卵床のことで、スポーニングベットなどと呼ばれる。
【ネストフィッシング】
卵を守っているオスのバスを狙って釣ること。
【根ズレ(ネズレ)】
仕掛けが海中の岩にスレること。
【年魚(ネンギョ)】
一年で一生を全うする魚。
【納竿(ノウカン)】
釣りを終わって、道具を片づける事。
【ノーシンカー】
シンカーを使用せず、ソフトベイトにフックのみをセットするリグのこと。
【のされる】
掛かった魚の引きが強すぎて、竿が耐えれない状態の事。
【野締め(ノジメ)】
魚の鮮度を保つため、旨みを保つため、釣ったその場で魚を殺すこと。[=生け締め]
【乗っ込み(ノッコミ)】
魚が産卵の為に浅場へ群れで入ってくる事。
【ノット】
ルアーとライン、ラインとラインを連結するための結び方のこと。
【乗合い船(ノリアイブネ)】
他人同士が対象魚別の船に一緒に乗り込んで釣る船。